よくある質問|ハッピーリスの"胎児心音音楽"と胎教音楽の重要性をご紹介


よくある質問

TOP  >  よくある質問

よくある質問

こちらでは、胎児心音に関するよくある質問をご紹介いたします。

どうすれば通院中の産院で胎児心音を録音できますか?
(通院中の産院に心音が聞ける機械がある場合)
出産前に発送した「ハッピーメッセージ」を、定期検診のときにご持参ください。録音の仕方はボタンを5秒程度長押しするだけです。産院で赤ちゃんの心音を聞かせてもらうとき、先生の手をお借りしなくてもママが片手で録音できます。
(通院中の産院に心音を聞ける機械がない場合)
現在は、心音を聞ける機械は各産院に浸透しています。しかし、もしこういったケースがありましたら、玩具として発売されている、心音を聴診器で聞けてそれをカセットに録音できる装置を使う方法もあります(書店にあるマタニティ雑誌の通販で6,000円程度で販売されています)。産院で録音不可能なお客様に、こういったカセットでの録音をお勧めしています。お気軽に弊社宛メールでご相談ください。担当者がお答えします。
「ハッピーメッセージ」に心音を録音している最中に、他の診察室からの声が入ってしまいました。その声もCDに入ってしまうのでしょうか?
雑音が入った場合は録音し直してください。雑音が入っていない状態が最低5秒あれば大丈夫です。その部分を使って、当社のエンジニアが自然な状態で6分程度の心音につなげます。
産院の機械で心音を聞かせてもらったら、心臓の音というよりは機械音のように聞こえたのですが、そんなCDで本当にリラックスできるのでしょうか。
心音を聞く機械では機械音のように聞こえるものを、弊社エンジニアがおなかの中にいるときに聞こえるような周波数のやわらかい音に編集します。心拍の速さは変えませんので、赤ちゃん一人ひとりの個性が出ます。これをゆったりした音楽と共鳴し合うようにミックスします。
8ヶ月のときに心音を「ハッピーメッセージ」で送ろうと考えています。ですが、出産までに日数があるので「赤ちゃんインフォメーションシート」を送るのを忘れてしまいそうです。
ご出産から赤ちゃんのお名前が決定するまでは非常に忙しく、ママがお疲れになっていてシートを送るのを忘れてしまうことも考えられます。ご出産予定日から90日以上経ってもシートが到着しない場合は、こちらからご連絡させていただきます。それまでに弊社で赤ちゃんの心音音楽とミックスしていますので、シート到着後はCDジャケット、CDレーベルの印刷作業をしてからの商品お届けとなります。
「ハッピーメッセージ」の使い方を教えてください。
録音方法は「REC」ボタンを2つ同時に15~20秒程度押し続けるだけです。ちゃんと録音されているかどうかは、「PLAY」ボタンを押して確認してください。録音した後でもう一度「REC」ボタンを押すと、録音された心音が消えてしまいますので、録音後は押さないようご注意ください。他人の声など雑音が一緒に録音されてしまうと、それもCDに入ってしまう場合があります。しかし、最低5秒雑音のない状態で心音を録音できれば、それを6分につなげることができますのでご安心ください。
また、弊社に返送していただくために、返送用としてクッション付き封筒をお送りしています。これは、郵送途中で「REC」ボタンが押されて心音が消えてしまうことを防ぐためにご用意しているものです。必ずこの返送用封筒に入れてお送りください。

ご注文・お問い合わせはこちら

ページトップへ