胎教の重要性|ハッピーリスの"胎児心音音楽"と胎教音楽の重要性をご紹介


胎教の重要性

TOP  >  胎教の重要性

胎教の重要性

胎教の重要性胎教は胎児の発育に大きな影響を与えると言われています。それは、胎内で聴いた音に“反応”“認識”する基礎の「さらに発達した脳」を形成するからです。

胎教によって胎児にバランスの良い刺激を与えてあげることで、脳の神経細胞が「さらに発達した脳」の役割を果たすようになります。また、胎児の時期はより柔軟に情報を吸収できたり、脳の神経細胞がほぼ形成されたりします。「神経細胞は胎児が成長する過程で50~75%も失われる。幼少時代も速度は落ちるものの神経細胞は減り続ける」と学術的にも発表されいてることからもわかるでしょう。しかし、胎児の感覚に刺激を与えることで脳の神経細胞の減少が防げると言われています。これが生後約6ヶ月間の教育よりも胎教がより重要であると言われている理由なのです。

ママがリラックスできる音楽を聞くことは、胎児の感性豊かな「さらに発達した脳」の形成につながります。神経が発達する過程で組織が通常と異なる刺激に触れると発育に良い影響を与える、つまり胎児の感受性はママのホルモンで芽生えるという研究結果も出ているのです。幸せなママのマタニティライフがあってこそ効果的でバランスの良い胎教ができるでしょう。


ご注文・お問い合わせはこちら 03-5879-4260

ページトップへ